美肌の秘訣【食事】

美肌作りの1番大切な”あのケア”しておりますか??

良いスキンケアを使ったり紫外線防止など、日頃の外側からのお手入れは大切!
だけど、やっぱり身体の中からのケアもとっても大事です!そこで、今回は美肌作りにオススメの栄養成分・食べ物をご紹介します。

【ビタミンA】

ビタミンAは、免疫機能を助け、目や歯、骨、肌、爪の健康を保つはたらきがある栄養素。

肌の基礎体力をあげるために、必要不可欠な存在と言われています。不足すると肌が乾燥し、角化がおこるので、お肌の乾燥やシワに悩んでいる人はしっかり摂りたい栄養素です。お肌以外にも、暗い場所に目が慣れる能力や視力の低下を防ぎます。

おススメの食べ物・・・レバー、にんじん、乳製品、かぼちゃ、うなぎ、ほうれん草 (赤文字は1番含まれているもの)

 

【ビタミンC】

ビタミンCは、しみ・そばかすの原因となるメラニン色素の生成をおさえる働きがあり、アンチエイジングに欠かせない美肌には欠かせない栄養素。

不足すると老化を早めたり、身体を酸化させて様々な内臓疾患にも繋がります。ビタミンCは尿から出て行ってしまいますので、毎日しっかりと摂取することが大切です。しかし、毎日理想量100mgを食事から摂取することは大変です。ビタミンCは一度にたくさん摂っても吸収できずに排出されてしまうので、こまめに毎日しっかりと摂取することが大切です。食事からの摂取で足りない分は、サプリメントやビタミンC飲料などから補給するよう心掛けましょう。

おススメの食べ物・・・パプリカ、ピーマン、ブロッコリー、菜の花、カリフラワー、レモンなど柑橘類、キウイフルーツ (赤文字は1番含まれているもの)

 

【たんぱく質】

たんぱく質は、お肌・髪の毛など、体内のあらゆる細胞を作るとても大切な栄養素。

ダイエットによる食事制限で、たんぱく質不足を起こすとお肌はカサカサ・ニキビなどの治りが遅くなり、髪の毛は細くなり抜け毛の原因にもなります。綺麗になるためのダイエットで老け込んでしまう…なんてことにならないよう、しっかりとたんぱく質を摂り、ハリのあるみずみずしい健康的な肌を作りましょう。

おススメの食べ物・・・肉類、魚介類、卵類、大豆製品、乳製品

肉類や魚介類はたんぱく質が多いですが中には脂質が多く含まれているものもあります。なので中でもおススメの食べ物をピックアップします。

・無脂肪、低脂肪ヨーグルト
・無脂肪牛乳
・枝豆
・豆腐
・マグロ刺身
・ツナ缶
・鶏むね肉
・鶏ささみ
・豚ヒレ

※資質不足もお肌の乾燥を招くので、適度に摂りましょう。