おススメの料理【ビタミンA】

肌の基礎体力をあげるために、必要不可欠な【ビタミンA】

 

緑黄色野菜にはビタミンAが豊富といわれますが、緑黄色野菜に含まれているのはビタミンAではなくベータカロチンです。ベータカロチンは体内に入ると、ビタミンAに変換されて利用されるのですが、レバーに含まれているのはビタミンAそのものです。
そのため、体内で栄養素を変換する必要がなく、ビタミンAをそのまま吸収することができるのです。
ビタミンA豊富なレバーを積極的に摂り入れましょう!

レバーの素晴らしさは栄養価の高さのみならず、《即効性》にあります。

ですが!レバーが苦手な方は多いですよね。そんなレバー嫌いな方でも食べていただけるレシピを紹介したいと思います! 

●レバーと緑黄色野菜のオイスターガーリックソテー

<材料/2人分>

鶏レバー 200g

下味用(醤油 大さじ1、酒 大さじ1、おろししょうが小さじ1、塩 少々)

パプリカ/ピーマン 各1個

玉ねぎ 1/4個

にんにく1片

たれ(オイスターソース 大さじ1、ゴマ油 小さじ1、醤油 大さじ1)

サラダ油 大さじ1と1/2

 

<作り方>

1.まずはレバーの下処理をします。レバーを食べやすい大きさに切り、切ったレバーに牛乳をひたひたになるくらい入れ、30分放置しましす。(夏場などは冷蔵庫で放置)

2.牛乳に付けたまま血の塊を出していきます。綺麗に流水で洗い流してください。

3.水気をふいて、下味用調味料で下味をつける。

4.パプリカ・ ピーマンは半分に割ってへたと種を除き、さらに半分に切ってから斜めに2~3つに切る。玉ねぎは一口サイズにカット。にんにくを薄切りにして、たれの材料を混ぜておく。

5. フライパンにサラダ油とにんにくを入れて弱火で熱し、香りが出たら1のレバーを加えて強火で炒める。大体火が通ったら混ぜ合わせたたれを加えて混ぜ、野菜を加えて炒め、玉ねぎに火が通ったら完成です!

※レバーが苦手な方は、下処理を丁寧に行うことで食べやすくなります。

ビタミンA豊富な、レバーとパプリカ・ピーマンを一緒に摂ることのできる栄養満点レシピです♪