【超音波導入】とは

超音波導入

超音波の物理的な振動を与えることで、皮膚に空洞化現象を起こし、必要な有効成分を肌の深部に浸透させることが可能です。

超音波の刺激により、血行を促したるみを改善し、お肌の張りをよみがえらせます。

最近ダイエットで耳にするようになったキャピテーション(空洞化現象)を使っています。

イオン導入は分子の小さい水溶性の成分しか導入できないのと比べ、

超音波では脂溶性の分子の大きいコラーゲンやレチノール(ビタミンA)といった成分を導入することができます

ということは、通常塗布では分子の大きいものは浸透しにくいということです。

超音波導入とイオン導入のどちらが効果があるか...

それは、導入したいもの・目的によっても変わります。

イオン導入ではイオン化した分子レベルで肌に浸透するので、浸透力は超音波よりも強く、

超音波導入では脂溶性の分子の大きいものやイオン化されてないものも浸透できる、けど、分子レベルでのイオン導入よりは浸透力は弱いです。

お肌の状態により、イオン導入・超音波導入を使い分けたらよいですね。

《このような方におススメです》

●たるみ

●ハリが欲しい

●血行促進など、代謝UP

●くすみが気になる